澤田拳也

本名 澤田 謙也(さわだ けんや)
生年月日 1965年 1月 28日
出身地 神奈川県
血液型 O型
身長 173cm
体重 65kg〜75kg (役によって変動する)
取得言語 日本語、英語、中国語(勉強中)
趣味 バイクツーリング
(無類のハーレー・ダビッドソン愛好家)
モータースポーツ
好きな食べ物 好き嫌いなし。肉と野菜中心の食事
格闘技歴 少林寺拳法3段、キックボクシング
スポーツ スキューバダイビング、乗馬
影響を受けた俳優 ジャッキー・チェンの影響がとても大きい。
ブルース・リーは人間として影響を受けている。
ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノは俳優としてすごいと思っている存在。

ファンの方へメッセージ

観てくださる方の期待を裏切らないためにも、体を張って一本一本真剣に演技しています。ぜひ映画を観ていただけたら嬉しいです。

来歴

小学生の頃、ブルース・リーの映画を観て強い影響を受ける。
友人達と偶然観た「ロッキー1」に衝撃を受け、シルベスター・スタローンに憧れを抱く。
俳優をめざす原点となった作品。

趣味で通っていた少林寺拳法の道場で、渡米して技術を指導してほしいという話があり、その頃から漠然と海外へ視野を向け始める。

外国人にも指導できる体をつくるために、ジムでアルバイトをしながらウエイトトレー ニングを始める。

そのジムで声をかけられ俳優人生を歩み出すこととなる。

声をかけてくれた人のつてでジャッキー・チェンに会う機会が訪れる。
別れ際ジャッキーから、「いつか共演しよう!」と言葉をかけられたことがきっかけで、海外映画出演への想いがより一層強くなっていく。
キャスティング・ディレクターへ自撮りのビデオを送ったところ高評価を受けて出演の機会を得る。「キャプテン・サワダ」は当初台本になかったが、撮影中澤田の為にアドリブで用意された役。
ジャッキーと初めて会った日に交わした約束が現実のものとなる。
香港映画と日本映画の合作。香港ヤクザとの闘争で、頭に銃弾を打ち込まれたまま摘出できずに生きる男「野狼龍也」役を演じる。

これまではアクション映画が基点だったが、「鬼が来た!」は全くアクションなしの演技で役者として認められた。

史実の忠実さを求めるジャン・ウェン監督の方針で過酷な環境で撮影され、共演者が精神的に追い詰められていくなか、類を見ない数々の試練をクリアし、撮影を取り終えることができた。思い入れの強い作品。

関連書籍;「鬼が来た!」撮影日記 中国魅録」/香川照之著

魔裟斗の対戦役として主演ゴロー役抜擢された。本格アクションバトル映画。
「鬼が来た!」を観ていたイー・トンシン監督から直々にオファーがあった作品。
日本のヤクザ中島役を務める。ジャッキー、竹中直人と共演。
「新宿インシデント」のイー・トンシン監督の作品。2013年1月5日に日本で劇場公開。
トニー・レオンと共演。